2020/11/08

【20年配当利回り28%】タンカンロジスティックスが一株3000ドンの配当を発表

20年の配当利回りは驚愕の28%

タンカンロジスティックス(TCL)が一株3000ドンの配当を発表しました。権利落ち日は10月27日。支払い開始は11月12日です。

権利落ち日ベースで20年において3度目の配当で、ここまでの総額は計7000ドンです。直近株価が24800ドンなので配当利回りは驚愕の28%です。

私は現株価より低い水準で買っているので、入金ベースではさらに高い利回りです。

以前の記事でTCLの株主総会でベトナム語の記事を翻訳して、20年は大幅増配見通しであることを紹介しましたが、現実となりよかったです。

そんな配当大盤振る舞いはありえない、と言われることもあったので・・・

↓5月に総額7000ドンの配当見通しについて紹介しています。記載の配当利回りは私の入金ベースです。

https://www.stockmemo.com/2020/05/PL_30.html




今年の配当でかなり元が取れたのでいいですが、タンカンロジの来年の配当は減配でしょうね。さすがに28%は持続しないので。ちなみに20年7−9月期の業績は前年比で増収でしたが減益となっています。コスト増加というところですね。

目先の利益はいいので数年後に大きく成長してもらえれば大丈夫です。

私はもちろんTCLは保有継続ですが配当は別の銘柄に再投資したいと思います。


2020/11/04

CMC通信が1000ドンの配当を発表

私の資産倍増の夢を託しているCMC通信(CMG)が一株1000ドンの配当を発表していました。11/23権利落ち、12/08支払い開始とのことです。

ちなみにCMCの7-9月期の業績は前年比で売上増加、粗利は増加、営業利益は減少ということでした。可もなく不可もなくというところで、爆上げ決算は今後に持ち越しです。

ちなみにCMCは外国人保有の残り枠がじわじわ低下しています。1年後にはFPTみたいなプラチナ株になっているかもしれません。それには機関投資家が買えるように業績と時価総額を上げてもらう必要がありますね。



私は全て合わせると3万7千株程度CMCの株を保有しています。今回の配当で3700万ドン獲得することになります。日本円で約16万円というところで、これは他に有望そうなベトナム株に投資する資金にしたいと思います。

ベトナム株はまだまだ割安なので現金が入れば即投資で当面はいきたいと思います!